PCMAX攻略 メール編

PCMAXでメール攻略

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PCMAX

PCMAXでのメール攻略のコツ

メールを書くコツ・テクニック1

 

PCMAXでメールを書くとき、どんな文章を書けばいいか迷うことが多いと思います。

 

まず一つ目のテクニックとして、趣味は具体的に書くことです。「映画が好き」「音楽が好き」といった程度では、相手もその趣味に触れるときに困ります。

 

例えば映画であれば、次のような点が明確になるように書きましょう。

 

・映画のタイトル
・映画を見たときの感想

 

こうすることにより、映画が好き、というだけでなく、映画を見てどんな風に思うのか、といった自分の人間性も伝わります。

 

そして具体的に自分についてイメージしてもらえるようになります。

 

 

メールを書くコツ・テクニック2

 

PCMAXでメールを出すときは、ウソはかかないようにします。

 

ウソを書くと、いざ出会い、付き合い始めたときに、いろいろ問題が生じてきます。

 

メールは、字だけのやり取り。そのため、ウソをつこうと思えば簡単につけます。

 

そのため、一つウソをついたことがバレると、もっとたくさんのウソをついているのでは、と相手に疑われ、関係にヒビが入りやすくなります。

 

一回浮気した人は、また浮気するかも、と一生疑われ続けるのに似ています。

 

 

PCMAXでプロフィールやメッセージに趣味などを書くときも、ウソの趣味は書かないようにしましょう。

 

ただし、正直すぎるのも考え物です。PCMAXなどの出会い系サイトは、文章のみで相手の印象が作られていくので、変わった趣味を書くと、逆に必要以上に変わった人、という印象を与えてしまいます。

 

自分の好きなことの中でも、なるべく爽やかで明るい雰囲気を持ってもらえる内容を書くようにしましょう。

 

ただし、割り切りのエッチなどのように、PCMAXで一度限りの出会いを求めている場合は、そのような必要はありません。

 

ただし割り切りを求める場合でも、清潔な雰囲気を出すような内容を書く方が、相手との交渉もしやすくなります。

 

「お風呂に入るのが嫌いで、週2回しか入りません」なんて、本当でも、絶対書いてはいけません。

 

 

メールを書くコツ・テクニック3

 

PCMAXでメールを書くときは、ネガティブなコメントはしないようにしましょう。

 

マイナス思考の発言やネガティブな考えは、相手に対して、普通以上に悪いイメージを与えてしまいます。

 

学校や職場などで多少ネガティブな発言をしても、よい側面も見てくれているため、総合的に判断されます。

 

そのため、それほど悪い印象はもたれないかもしれません。

 

 

しかしPCMAXなどの出会い系サイトの場合、メッセージのみのやり取りで判断されます。

 

そのため、たとえ容姿が爽やかであったとしても、必要以上にネガティブに思われます。

 

ちょっと弱気な発言などは、一見、母性本能をくすぐりそうです。

 

しかし実際は、女性の側からは、怖い印象を受けやすいです。

 

「それでも、楽しいこともあるし、がんばっていこうと思っています」など、最後に肯定的な文章で締めくくると、グッと印象はよくなります。

 

PCMAXでは、明るい雰囲気、楽しい雰囲気を盛り込むようにしましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PCMAX


ホーム RSS購読 サイトマップ